新着情報

子供の矯正勉強会に行ってきました in 北海道 ①

こんにちは。

日立市大みか町の歯医者さん
きくち歯科の院長 菊地正高です。

 

10/22土曜の午後を休診させて頂き、北海道へ

子供の矯正の勉強会に参加してきました。

土曜希望の患者様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした。

 

 

講師は私の矯正治療の師匠である保田好隆先生でした。

矯正治療をご希望される患者様の多くは『歯並びをきれいにしたい』というお気持ちで治療をされます。

歯並びが悪くなる原因は、遺伝的な要因もありますが、多くは鼻で呼吸ができずに口呼吸になってしまい、

結果として正常な子供の発育に大きな影響を及ぼしてしまうことがわかってきています。

子どもで『鼻で呼吸ができない』とはどういうことかと言いますと、

大人で風邪を引いた時が想像しやすいと思います。

高熱でうなされて、鼻も詰まった中で 夜寝苦しかったりしたことはありませんか?

頭が痛くなかったとしても、鼻で呼吸ができないって かなり苦しいんです。

鼻で呼吸ができない子供(大人も)は、口で呼吸をようになりますが

その時に関係するのが、舌の位置になります。また口で呼吸がしやすい、舌の位置は歯並びに悪い影響を

与えることがあります。

 

子供がなぜ鼻がよく詰まるのか、なぜ風邪をひきやすいのか、

なぜ寝汗を沢山かきやすいのか、

なぜ中耳炎になりやすいのか、

なぜおねしょをしてしまうのか

そんな疑問を紐解いて、何のために矯正治療をするのか、

歯を並べるだけが歯科治療のゴールではなく、正常な発育を促すことも

歯医者での役割だと学ばせて頂ける内容でした。

 

詳しい内容は、ブログではなく『歯の豆知識』の方で

複数回に分けて掲載していきたいと思いますのでご興味のある方はご覧いただけますと幸いです。

 

次回の北海道での矯正勉強会は来月11月になりますが今から楽しみです。

きくち歯科では、少しでも患者様の皆様に役立てるような情報発信であったり、

治療技術を研鑽してまいりたいと思います。

 

 

きくち歯科 院長 菊地正高

   

〒319-1221 茨城県日立市大みか町1丁目10-14

ホームページ  http://kikuchi-dental.net/

 

研修会場から徒歩5分の札幌駅です。